The Arte

2010年9月8日

本日御紹介する物件は「The Arte

トムソン・ロードとバレスティアの交差点付近に完成した、大型のコンドミニアムです。

オーナーから賃貸依頼が来まして、数日前に物件の見学に行きました。

実はこの物件、1年ほど前に他のオーナーさんから購入検討の相談をされた時、

「あんな場所の物件を買ったらテナント付けに苦労するからやめなさい」とアドバイスをした物件だったので、今回も上記のオーナーからの誘いにしぶしぶ出かけていった訳です。

しかし、今回見学に行った物件はペントハウス。

296平米のメゾネットタイプでした。

この物件であればテナント付けも比較的簡単に行くのではないかと思われます。

ちなみにオーナーさんの希望賃貸価格は1万2千ドル。

詳細は下記の通りです。

  • 名称 ザ・アート
  • 完成年 2010年
  • 権利形態 フリー・ホールド
  • 住所 Jalan Datoh (トムソン)
  • 平均販売価格 S$1,200/SQF (現在1シンガポールドルは約65円、1SQF=0,092平米)
  • 総戸数 336
  • デベロッパー CDL

さて、何故私が前回、物件購入検討のオーナーに「買わないほうが良い」とアドバイスをしたのか…

その理由は次回ご説明いたしますね。

ご興味のある方、シンガポールの不動産投資物件をもう少し知りたいという方は、弊社HPからお問い合わせ下さい。

リベリア・ガーデン

2010年7月5日

本日御紹介する物件は、「リベリア・ガーデン。」

日本人駐在員にNO1人気のリバーバレーに位置する新築物件です。

詳細は以下の通りです。

名称 リベリア・ガーデン

  • 完成年 2010年
  • 権利形態 フリーホールド
  • 住所 リバー・バレークローズ
  • <p>平均販売価格 S$2,000/SQFから
  • (現在1シンガポールドルは約67円、1SQF=0,092平米)
  • 総戸数 49戸
  • 最寄の地下鉄駅 オーチャード

小ぶりの物件ながら、政府が推奨するエコフレンドリーの数々の基準をクリア。Gold Plus Green Award Projectを受賞した物件です。

ワンフロアに2ユニットと敷地を贅沢に使っており、敷地面積に含まれないスペースもプライベートでの利用が可能です。

このエリアの物件としては価格が低く抑えられており、周辺の整備が終われば割と高額で賃貸が可能な物件です。

こちらの物件に関してさらに詳しい情報がお知りになりたい方は、

ウェブサイトからお問い合わせ下さい。

マリーナベイ・スイーツ

2010年6月13日

本日御紹介する物件は、マリーナベイ・スイーツ

前回御紹介させて頂いた、ワン・シェントンの本当にお隣に建設中の物件です。

詳細は以下の通りです。

  • 名称 マリーナー・スイーツ
  • 完成予定年 2014年
  • 権利形態 99年
  • 住所 セントラル・ブルバード
  • 平均販売価格 S$2,300/SQFから
  • (現在1シンガポールドルは約67円、1SQF=0,092平米)
  • 総戸数 221戸
  • 最寄の地下鉄駅 ダウンタウン

こちらは、ワン・シェントンとはコンセプトが全く異なり、3LDKと4LDK、ペントハウスから成る物件です。
それも最低面積が150平米と、高級感を前面に押し出しているのが特徴です。

土地付きのセントーサー・コーブより平方あたりの価格が高く設定されています。

さて、このお値段で、売れ行きの方はどうなのでしょうか?

この物件にご興味のある方、シンガポールの不動産投資物件をもう少し知りたいという方は、弊社ウェブサイトからお問い合わせ下さい。