ブルバード Vue (Boulevard vue)


本日,御紹介させて頂く物件は、Boulevard vue

日本語ではなんと発音するのでしょう?
無理やり日本語にするとちょっとおかしな感じがするので、このまま英語で御紹介。

とても高級な物件なのですが、デベロッパーのファーイーストさんの日本人担当の方のイチオシなので、御紹介させて頂きます。

  • 名称 Boulevard vue
  • 完成年 2010年
  • 権利形態 フリーホールド
  • 住所 Cuscaden Walk
  • 平均販売価格 S$3,800/SQF
    (現在1シンガポールドルは約62円、1SQF=0,092平米)
  • ペントハウスを除く、床面積 約4,500SQF (418平米)
  • 総戸数 28
  • デベロッパー FarEast

こちらの物件はシンガポールの商業の中心地オーチャードロードの入り口。
アイオンの目の前に立てられたコンドミニアムです。

33階建てで、全戸28。

ワンフロアを1つのユニットが占めるという超贅沢な作りです。

更に特徴的なのは、ホワイトプラント言って、エレベーター周辺以外はスケルトンで、自分の思い通りのデザインが出来るというコンセプト。
ちょっとこちらの平面図からは、わかりづらいのですが、この大きな空間がご自分でレイアウトできる部分です。

もちろん、デベロッパーが提案した間取りのまま、ご購入頂くのも可能です。

そして、ペントハウスはなんと3層に連なる作り!屋上はペントハウス用の12Mの専用プールがあります。

駐車場もロールスロイスが余裕を持って駐車できるように設計しているそうです。

そうそう、プロジェクトのコンサルタントとして、スーパーポテトの杉本貴志さんが参加しています。

こういう物件は投資向きというより、自己使用の方が多いのですが、現在の円高を考えると、高い売却益が望めるかも知れません。

既に、日本人の方でご購入をお考えの方もいらっしゃるそうです。

更に詳しい情報が必要な方は、こちらからのお問い合わせをお願いします。

安定成長のシンガポールで、皆様も不動産投資をはじめてはいかがですか?

ご興味のある方は、当社のホームページシンガポールで不動産投資からお問い合わせお願い致します。

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree