アルタス Altez


本日お勧めの物件は、タンジョンパガーに建設中の
アルタス(Altez)です。

詳細は以下の通りです。

  • 名称 Altez (アルタス)
  • 完成年 2015年
  • 権利形態 99年
  • 住所 Enggor Street
  • 平均販売価格 S$2,600/sqf
    (現在1シンガポールドルは約63円、1SQF=0,092平米)
  • 総戸数 208戸
  • デベロッパー Far East Organization

間取り、及びそれぞれの広さは以下の通りです。

  • 1-Bedroom (530 – 896 sqft)
  • 2-Bedrooms (837 – 1,029 sqft)
  • 3-Bedrooms (1,636 – 1,729 sqft)
  • Penthouse (2,444 – 4,054 sqft)

こちらのタンジョンパガー、シンガポールの金融の中心地、ラッフルズ・プレイスに隣接していて、
現在、住宅地として注目を浴びてきたエリアです。

ラッフルズ・プレイスにも、コンドミニアムは建設中ですが
こちらと比べると、チャイナタウンとお隣にあるタンジョンパガーは
スーパーや一般的な飲食店も豊富で
生活するには便利なエリア。

地元の新聞にも、先月政府が払い下げた
住宅・商業用地に、過去最高の値段がつけられたと
報道されたばかりのホットなエリアです。

特に日本にお住まいの皆様には
この円高を利用して、大きなキャピタルゲインを狙える物件になるのでは
無いでしょうか?

こちらの物件に関して、
更に詳しい情報が必要な方は、こちらからのお問い合わせをお願いします。

安定成長のシンガポールで、皆様も不動産投資をはじめてはいかがですか?

シンガポールの不動産にご興味のある方は、
当社のホームページシンガポールで不動産投資も併せてご覧下さい。

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree