オリオン The Orion

2011年2月27日

本日お勧めの物件は、シンガポールの商業の中心地、
オーチャードから徒歩圏内にある物件
オリオン(The Orion)です。

詳細は以下の通りです。

  • 名称 The Orion (オリオン)
  • 完成年 2008年
  • 権利形態 Freehold
  • 住所 Orange Grove Road
  • 平均販売価格 S$2,600/sqf
    (現在1シンガポールドルは約63円、1SQF=0,092平米)
  • 総戸数 46戸
  • デベロッパー Aquila Development Pte Ltd
  • 間取り、及びそれぞれの広さは以下の通りです。

  • 3-Bedrooms (1,507 – 1,518 sqft)
  • 4-Bedrooms (1,776 – 1,787 sqft)
  • IONをはじめとする、大型ショッピングコンプレックが軒を連ねる
    シンガポールの商業中心地、オーチャードから徒歩圏ながら、静かな住宅地に
    位置する高級物件です。
    全戸46戸と小ぶりの物件ですが、
    スイミングプールやジムなどのファシリティーはとっても充実しています。

    特に日本にお住まいの皆様には
    この円高を利用して、大きなキャピタルゲインを狙える物件になるのでは
    無いでしょうか?
    こちらの物件に関して、
    更に詳しい情報が必要な方は、こちらからのお問い合わせをお願いします。

    安定成長のシンガポールで、皆様も不動産投資をはじめてはいかがですか?
    シンガポールの不動産にご興味のある方は、
    当社のホームページシンガポールで不動産投資も併せてご覧下さい。

    また、シンガポールへの投資移住をご検討の方は、
    シンガポールに移住する」のページもご覧下さい。

    アルタス Altez

    2010年12月19日

    本日お勧めの物件は、タンジョンパガーに建設中の
    アルタス(Altez)です。

    詳細は以下の通りです。

    • 名称 Altez (アルタス)
    • 完成年 2015年
    • 権利形態 99年
    • 住所 Enggor Street
    • 平均販売価格 S$2,600/sqf
      (現在1シンガポールドルは約63円、1SQF=0,092平米)
    • 総戸数 208戸
    • デベロッパー Far East Organization

    間取り、及びそれぞれの広さは以下の通りです。

    • 1-Bedroom (530 – 896 sqft)
    • 2-Bedrooms (837 – 1,029 sqft)
    • 3-Bedrooms (1,636 – 1,729 sqft)
    • Penthouse (2,444 – 4,054 sqft)

    こちらのタンジョンパガー、シンガポールの金融の中心地、ラッフルズ・プレイスに隣接していて、
    現在、住宅地として注目を浴びてきたエリアです。

    ラッフルズ・プレイスにも、コンドミニアムは建設中ですが
    こちらと比べると、チャイナタウンとお隣にあるタンジョンパガーは
    スーパーや一般的な飲食店も豊富で
    生活するには便利なエリア。

    地元の新聞にも、先月政府が払い下げた
    住宅・商業用地に、過去最高の値段がつけられたと
    報道されたばかりのホットなエリアです。

    特に日本にお住まいの皆様には
    この円高を利用して、大きなキャピタルゲインを狙える物件になるのでは
    無いでしょうか?

    こちらの物件に関して、
    更に詳しい情報が必要な方は、こちらからのお問い合わせをお願いします。

    安定成長のシンガポールで、皆様も不動産投資をはじめてはいかがですか?

    シンガポールの不動産にご興味のある方は、
    当社のホームページシンガポールで不動産投資も併せてご覧下さい。

    トリリアム The Trillium

    2010年12月11日

    本日ご紹介の物件は、ザ・トリリアム

    12月にTOPがおりたばかりの新築物件です。

    目の前は、駐在員に人気の大型ショッピング・センターのグレート・ワールドシティ。

    詳細は以下の通りです。

    • 名称 The Trillium (ザ・トリリアム)
    • 完成年 2010年
    • 権利形態 フリーホールド
    • 住所 Kim Seng Road
    • 平均販売価格 S$2,200/sqf
      (現在1シンガポールドルは約63円、1SQF=0,092平米)
    • 総戸数 237戸
    • デベロッパー Lippo Land Corporation
    • 平均賃貸価格 2BED (1,400sqf/1,30sqm) S$7,000~

    グレートワールド・シティからは、無料のシャトルバスがオーチャードやチャイナタウンに運行います。

    また、タクシーもショッピングセンターのタクシースタンドに常時停車しているので、
    買い物等の交通の便はとても便利。

    ニュートン・ワン同様、間取りが広々して、大きなバルコニーがあるのが特色です。
    最近の中心地のコンドミニアムには珍しく、テニスコートも併設されいます。

    更に詳しい情報が必要な方は、こちらからのお問い合わせをお願いします。

    安定成長のシンガポールで、皆様も不動産投資をはじめてはいかがですか?

    シンガポールの不動産にご興味のある方は、
    当社のホームページシンガポールで不動産投資も併せてご覧下さい。

    • 2-Bedrooms (135 – 135 sqm)
    • 3-Bedrooms (172 – 172 sqm)
    • 4-Bedrooms (213 – 213 sqm)
    • Penthouse (548 – 567 sqm)

    マークレジデンス (Marc)

    2010年12月4日

    マークサービスレジデンス

    本日ご紹介する物件は、マレーシアのクアラルンプールの物件です。

    シンガポールの物件が高くなりすぎて、もっと手頃なものがないか?
    マレーシアの物件の紹介はしていないかとのお問い合わせをいただいたので、
    今回は、こちらの物件を御紹介させて頂く事にしました。

    マレーシアの首都、クアラルンプールのランドマーク、
    KLCCの隣に位置する物件で、デベロッパーはシンガポール政府系デベロッパー、キャピタルランド。

    全戸2013年まで、6%の利回り保証付です。

    ちょっと長く見ていると酔ってしまいそうなビデオですが、こちらをご覧下さい。

    マークレジデンス動画

    詳細は以下の通りです。

    • 名称 Marc Service Residence (マーク サービスレジデンス)
    • 完成年 2010年
    • 権利形態 フリーホールド
    • 住所  KL City Kuala Lumpur
    • 平均販売価格 MYR1,250/sqf~
      (現在1MYRは約37円、1SQF=0,092平米)
    • 総戸数 637
    • デベロッパー Capital Land

    KLの中心地にあり、交通の便は抜群です。デベロッパーがシンガポールの政府系大手なので、安心してお勧めできます。

    更に詳しい情報ご希望の方は、こちらからのお問い合わせをお願いします。

    安定成長のシンガポールで、皆様も不動産投資をはじめてはいかがですか?

    シンガポールの不動産にご興味のある方は、
    当社のホームページ「シンガポールで不動産投資」も併せてご覧下さい。

    ニュートン・ワン(Newton One)

    2010年11月27日

    本日ご紹介の物件は、ニュートンワン。

    ニュートンサーカスのコーナーに位置する物件です。

    詳細は以下の通りです。

    • 名称 Newton One (ニュートン・ワン)
    • 完成年 2008年
    • 権利形態 フリーホールド
    • 住所 Newton Road
    • 平均販売価格 S$1,800/SQF
      (現在1シンガポールドルは約62円、1SQF=0,092平米)
    • 総戸数 98戸
    • デベロッパー HKCL Investments Pte Ltd
    • 平均賃貸価格 3BED (1,916sqf/178sqm)S$7,500

    MRT(地下鉄)ニュートン駅から5分足らずの距離にあること、
    同じ時期に建設された他の物件と比べて、間取りが広々している事などから、
    人気の賃貸物件で、
    なかなか市場に出てきません。

    こちらも前回のメトロポリタン同様、投資物件としては、かなりお勧めですが、
    適正な売買価格を見極める必要があります。

    更に詳しい情報が必要な方は、こちらからのお問い合わせをお願いします。

    安定成長のシンガポールで、皆様も不動産投資をはじめてはいかがですか?

    シンガポールの不動産にご興味のある方は、
    当社のホームページシンガポールで不動産投資も併せてご覧下さい。

    コスモポリタン(The Cosmopolitan)

    2010年11月14日

    本日ご紹介の物件は、コスモポリタン。

    リバーバレー・ロードの交差点に位置する物件です。

    詳細は以下の通りです。

    • 名称 The cosmopolitan (コスモポリタン)
    • 完成年 2009年
    • 権利形態 フリーホールド
    • 住所 Kim Seng Road
    • 平均販売価格 S$2000/sqf
      (現在1シンガポールドルは約62円、1SQF=0,092平米)
    • 総戸数 228
    • デベロッパー Wheelock Properties
    • 平均賃貸価格 3BED(129,97sqm)   $6,800

    並びには、グレート・ワールドシティと言う、大きなショッピングコンプレックスもあり、
    そこからオーチャードや、シティホールなどへ無料のシャトルバスが出ています。

    駐在員には人気の物件で、稼働率はほぼ100%。

    賃貸物件の空きが出てきても、あっという間に埋まってしまいます。

    投資物件としては、かなりお勧めですが、
    売り値があまり高くなると、インカムゲインが望めなくなるで、注意が必要です。

    更に詳しい情報が必要な方は、こちらからのお問い合わせをお願いします。

    安定成長のシンガポールで、皆様も不動産投資をはじめてはいかがですか?

    シンガポールの不動産にご興味のある方は、
    当社のホームページシンガポールで不動産投資も併せてご覧下さい。


    オーチャードレジデンス(The Orchard Residences)

    2010年11月6日

    いつも、シンガポール不動産投資物件情報をご覧頂き、ありがとうございます。

    本日から3回にわたって、ここ、数年の間に完成した物件で
    賃貸として、人気の高い物件をご紹介いたします。

    本日のご紹介はオーチャード・レジデンス

    高級物件が続いてしまいますが、
    こちらは、オーチャードMRT駅の真上にそびえる物件です。

    完成当時、シンガポールで最高値を記録した物件でもあります。

    詳細は以下の通りです。

    • 名称 The Orchard Residences (オーチャードレジデンス)
    • 完成年 2010年
    • 権利形態 99年
    • 住所 Orhcard Boulevard
    • 平均販売価格 S$3,500/SQF
      (現在1シンガポールドルは約62円、1SQF=0,092平米)
    • 総戸数 175戸
    • デベロッパー CapitaLand Residential
    • 平均賃貸価格 3BED ($15,500~、167,97sqm)

    写真でご覧頂いても判るように、下層部分はショッピングセンター。
    世界の有名ブランドが入居してます。

    地階の飲食店街には、日本の飲食店も出店しています。

    住居部分の入り口は、裏側になっています。

    ロケーションとしては、最高の物件。

    こちらもやはり自己使用用途の方が多い物件ですが、
    いざと言うときの資産としての価値が見込める物件です。

    更に詳しい情報が必要な方は、こちらからのお問い合わせをお願いします。

    安定成長のシンガポールで、皆様も不動産投資をはじめてはいかがですか?

    シンガポールの不動産にご興味のある方は、
    当社のホームページシンガポールで不動産投資も併せてご覧下さい。


    ブルバード Vue (Boulevard vue)

    2010年10月24日

    本日,御紹介させて頂く物件は、Boulevard vue

    日本語ではなんと発音するのでしょう?
    無理やり日本語にするとちょっとおかしな感じがするので、このまま英語で御紹介。

    とても高級な物件なのですが、デベロッパーのファーイーストさんの日本人担当の方のイチオシなので、御紹介させて頂きます。

    • 名称 Boulevard vue
    • 完成年 2010年
    • 権利形態 フリーホールド
    • 住所 Cuscaden Walk
    • 平均販売価格 S$3,800/SQF
      (現在1シンガポールドルは約62円、1SQF=0,092平米)
    • ペントハウスを除く、床面積 約4,500SQF (418平米)
    • 総戸数 28
    • デベロッパー FarEast

    こちらの物件はシンガポールの商業の中心地オーチャードロードの入り口。
    アイオンの目の前に立てられたコンドミニアムです。

    33階建てで、全戸28。

    ワンフロアを1つのユニットが占めるという超贅沢な作りです。

    更に特徴的なのは、ホワイトプラント言って、エレベーター周辺以外はスケルトンで、自分の思い通りのデザインが出来るというコンセプト。
    ちょっとこちらの平面図からは、わかりづらいのですが、この大きな空間がご自分でレイアウトできる部分です。

    もちろん、デベロッパーが提案した間取りのまま、ご購入頂くのも可能です。

    そして、ペントハウスはなんと3層に連なる作り!屋上はペントハウス用の12Mの専用プールがあります。

    駐車場もロールスロイスが余裕を持って駐車できるように設計しているそうです。

    そうそう、プロジェクトのコンサルタントとして、スーパーポテトの杉本貴志さんが参加しています。

    こういう物件は投資向きというより、自己使用の方が多いのですが、現在の円高を考えると、高い売却益が望めるかも知れません。

    既に、日本人の方でご購入をお考えの方もいらっしゃるそうです。

    更に詳しい情報が必要な方は、こちらからのお問い合わせをお願いします。

    安定成長のシンガポールで、皆様も不動産投資をはじめてはいかがですか?

    ご興味のある方は、当社のホームページシンガポールで不動産投資からお問い合わせお願い致します。

    NV レジデンス

    2010年9月18日

    本日御紹介させて頂く物件は、シンガポールの東部に建設予定のNV レジデンスです。

    3週間ほど前にシンガポール政府は厳しい住宅販売価格抑制政策を発表しましたが,こちらはその10日ほど後に売り出しを始めた物件です。

    詳細は下記の通りです。

    • 名称 NV レジデンス
    • 完成予定年 2014年
    • 権利形態 99年
    • 住所 パシ・リス
    • 平均販売価格 S$840/SQF (現在1シンガポールドルは約62円、1SQF=0,092平米)
    • 総戸数 642
    • デベロッパー CDL

    今まで御紹介させて頂いた物件とは異なり、シンガポールの大分東に位置する物件のため、販売価格はスクエアフィートあたりS$840と、中心部のコンドミニアムの半額程度です。

    この価格設定の為か、政府の引き締め政策にも関わらず販売は好調です。

    このまま中心地の賃貸価格が販売価格につられるようにして高騰を続ければ、予算を持たない駐在員の多くが郊外に移動する事も考えられます。

    交通や買い物の便が良い郊外の物件であれば良い家賃収入が期待できるかも知れませんね。
    こちらの物件に関してさらに詳しい情報がお知りになりたい方は、

    当社のウェブサイトからお問い合わせ下さい。

    「ロケーション・ロケーション・ロケーション」

    2010年9月10日

    不動産を選ぶ際に最も重要なのはロケーションといわれています。

    この「ロケーション」

    何も、物件の周辺だけをさす言葉ではありません。

    前回御紹介した物件に関して、

    何故私が最初のオーナーさんには

    「買うな」と言い、

    今回部屋を見せてくれたオーナーさんの物件は良い買い物をしたと思ったのでしょう。

    それは、建物の中のロケーション。

    購入を考えていたオーナーさんは予算がS$1ミリオン程度だったので2LDKを購入希望。

    このエリアは地下鉄の駅が周りには無く、ショッピングセンターもあるにはあるが、地元の人が利用するような所で、ちょっと外国人=駐在員の方が利用するようなものが徒歩圏にはありません。

    (これが一般的に言われるロケーション。)

    となると、この物件の予算範囲内と思われる駐在員の方々にはあまり魅力的な物件とは思えません。

    さらに、2LDKと3LDKは物件数が多いので部屋が埋まらないと、家賃の値引き合戦にもなりかねません。

    物件の向きで家賃相場が大幅に動く事もあります。

    しかし、ペントハウスとなると話は別です。

    一棟に1つあっても数個と希少価値があります。

    最上階なのでさえぎるものも無く、眺めは抜群です。

    (こちらが第二のロケーション)

    まあ、このオーナーさんの部屋は純粋ペントハウスとはいえないのですが、それでも、270平米はあります。

    最近のシンガポールではこの広さの物件を探すのはとても大変。

    欧米系の駐在員の家賃予算は悲しいかな日本人のそれとは異なります。

    この程度の予算を持っている人は割りと多いのです。

    また、日本人と違って徒歩圏内のショッピングセンターや公共の乗り物の便も彼らはあまり気にしません(あくまでも、このクラスに住む人という意味ですが)

    物件ご購入の際は、購入物件の予算設定もさることながら、

    賃貸に出した時のテナントを最初にイメージする事も大切だと思います。

    いくら販売価格がお値打ちだと感じても、肝心の借り手側にとって魅力の無い物件ではどうにもなりません。

    シンガポールの不動産投資にご興味のある方、シンガポールの不動産投資物件をもう少し知りたいという方は、弊社ウェブサイトからお問い合わせ下さい。